CodeCamp 各プログラミングスクールについて 注目記事

オンライン完結型プログラミングスクール「CodeCamp」の詳細

更新日:

codecamp

プログラミングスクールのCodeCampについてご紹介します。

受講スタイル

CodeCampはオンライン専用のプログラミングスクールです。

無料のビデオ通話を使って講師と画面を共有し、プログラミングの指導を受けることができます。

 

転職サポートの有無

CodeCampには異業種からITエンジニアを目指す方向けにCodeCampGATEというコースが用意されています。

CodeCampGATEは20代の方を対象に2ヶ月間で、転職を成功させることを目的としています。

 

学べる言語はPHPのみとなっています。

 

CodeCampが登録している企業に採用された場合は受講料全額返還される制度もあります。

 

CodeCampGATEの詳細はコチラをご参照ください。

 

プログラミングのコースについて

codecampコース

CodeCampにはWeb系を中心としたプログラミングのコースが揃っています。

この中で、より実務に近い技術を習得したいのであれば、多くの企業で使われていて需要の高いJavaを学ぶのが良いかと思います。

 

Javaマスターコース

Javaマスターコースでは、課題の作成を通じて、実践に近いかたちでプログラミングを学ぶことができます。

またそれに合わせて、Webの仕組み、JSP/サーブレット、データベース連携なども自然に身につきます。

 

受講期間

受講期間は各コース共通で2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月の3種類から選択することができます。

期間が短いほど、1週間あたりにこなすべき課題の量が多くなりますので、急いでいる方は2ヶ月が良いですし、じっくり学びたい方は4ヶ月か6ヶ月が良いと思います。

 

料金について

CodeCampでは受講期間に応じて料金が設定されています。

  • 148,000円(2ヶ月)
  • 248,000円(4ヶ月)
  • 298,000円(6ヶ月)

4ヶ月と6ヶ月で5万円しか差がないので、ある程度期間に余裕が持てる方であれば、最長の6ヶ月コースが良いかと思います。

Javaマスターコースの詳しい料金体系は公式サイトのコチラを参照してください。

 

まとめ

CodeCampはマンツーマンでコードを共有しながらレッスンを行えるので、確実にプログラミングのスキルが身に付きます。

無料体験レッスンもありますので、興味のある方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

 

 

CodeCampの口コミ

当サイトに寄せられたCodeCampの口コミをご紹介します。

CodeCampでRubyマスターコースを学びました

私は以前からプログラミングに興味を持っておりました。 そろそろ本格的に勉強したいなと思い、プログラミングスクールのCodeCampに通うことにしました。 目次1 受講目標2 CodeCampについて3 ...

続きを見る

-CodeCamp, 各プログラミングスクールについて, 注目記事

Copyright© 30代のプログラミングスクール選び , 2020 All Rights Reserved.